外国人の方におすすめのキャッシングとは

国際化がますます進んでいる日本では、昔よりも大勢の外国人が働いたり勉強したりしながら暮らすようになってきています。そういった外国人が何らかの理由で手持ちの金額以上のお金が必要となって、どこかからお金を借りたいと思った時にはいくつかのやり方が考えられます。

 

まず挙げられる方法は身近な人たちにお願いすることですが、お金を貸してくれるほど親しい人や、他人に貸せるほど金銭的に余裕のある人が身近にいない場合も多いかも知れません。そこで、カードローンやキャッシングを利用したいと考える外国人も少なくないでしょうが、その場合には外国籍しかないのにそれらを利用できるのかという疑問が出てきます。確かに、永住権を持っていない外国人は銀行系のカードローン申し込むことすら出来ませんし、申し込める場合でもその審査はかなり厳しくなってしまいます。

 

しかし、消費者金融系のキャッシングであれば、外国人でも比較的審査に通りやすいと言われているので、その利用を検討すると良いでしょう。ただし、その場合でも特別永住者証明書や在留カードなどの書類が必要となりますし、在籍確認が通常よりも厳しくなったり、在留期間がどれだけ残っているかなどの要素を厳密に審査されたりなど、日本人と比べるとハードルが高くなります。

トップへ戻る