身内からお金を借りる方法

真面目に働いている方でも金欠になる事は多々あります。想定外のお買い物や出費が連続して起きれば、あっという間にお財布の中から空っぽになります。冠婚葬祭が連続したり怪我や病気に見舞われたり、車やパソコンや家電等が突然壊れてしまったら、手痛い出費です。また丁度お給料日前のタイミングで、前々から欲しかった物が突然再販されたり、期間限定で予約受付開始した場合もピンチです。

 

手元には現金が無いけれど、絶対に欲しい物があり、しかも買える期間はかなり限られている、そんな大ピンチの時は身内に甘えてみましょう。流石に会社の上司や部下からお金を借りると後が大変になりかねません。一方で旦那や兄弟姉妹であれば身内ですので比較的簡単にお金を都合してくれます。もちろん誠実にお願いする事、返済は完璧にする事、嘘をつかない事は大前提です。

 

ただ厳格な旦那や兄弟姉妹だと、いわゆる趣味のお買い物やコンサート代などを貸してくれません。生活費とは違い、そういった遊興費はお金に厳しい方からすると無駄遣いと思われるためです。そんな時は子供に優しい祖母を訪ねてみましょう。子供に優しいタイプのおばあちゃんなら遊興目的のお金でも貸してくれる可能性大です。あまり普段から顔を見せていない場合でも事情を丁寧に相談すれば望みはあります。

トップへ戻る